1. HOME
  2. ブログ
  3. 働き方
  4. ルーティンワークこそ本気でやる。

BLOG

ブログ

働き方

ルーティンワークこそ本気でやる。

グロッジのみんなへ。

普段のしごとは大きく分けて2つあります。

1,ルーティンワーク
2,クリエイティブワーク

ですが、どっちも大事です。

ルーティンワークとは、日々の作業を繰り返す仕事です。

うちで言えば、毎日の集客数の管理や、お客さんのカスタマー対応、書類の送付や入金管理などなど。

クリエイティブワークとは、新しい企画を考えたり、コピーを書いたりマーケティングを考えたりする作業。

「どっちの仕事がしたい?」

と聞いたら、クリエイティブワークに手があがると思う。

ルーティンワークの価値

ルーティンワークにはあまり良いイメージがないかも。笑

クリエイティブワークはかっこいい洗練されたイメージがあるかもしれない。

でも、僕自身も実感してますが、良い仕事ができたとおもうプロジェクトは、もれなくルーティンワークが機能してます。

そもそも人は、繰り返し同じことを続けて成長します。

グロッジもこれまで何十回とプロモーションをしてきたけど、最初なんてひどいものだった。

すべてが手探りで、いきあたりばったりみたいな。あの時のクライアントさんには申し訳ない気持ちもあります。

クリエイティブワークの価値

プロモーション事業は、まさにこのクリエイティブワークですが、これって型がないから毎回同じ結果にはなりません。

つまりバクチみたいな要素もあって、出たとこ勝負です。

なので、これってある程度までテンプレ化はできるものの、完コピすることは難しいです。

その商品やサービスの特徴もあるし、トレンドもあるし、打ち出し時期によって結果も変わることもよくあります。

でもルーティンワークは淡々と同じことを繰り返すので、成長が早いです。

事実、2月から入社したみんなも、その時点では想像もできなかったことをさらっとできてるでしょ?

大きな結果を得るためには、こうした日々のルーティンワークもめちゃくちゃ大事。

ルーティンワークを侮らない

で、このルーティンワークですが、ある程度できるようになると、ないがしろにすることも往々にしてあります。

僕もこれは気をつけないといけないと常に考えてますが、ルーティンワークが土台にあって、そのうえにクリエイティブワークがあります。

だから、ルーティンワークが崩れると、当然ですがクリエイティブワークにも悪影響が出ます。

たとえばレスポンスが適当になるとか、カスタマー対応が適当になるとか。

グロッジではこうしたことは今はないけれど、これまでに他社で同様のケースを見てきました。

「これくらいでいいか」をやめる

プロのアスリートの言葉を聞いてると、みんな試合はもちろん大事だけど、その試合の準備がもっとも大事と言います。

イチロー、本田圭佑など、錚々たるトップアスリートが同じことを言うけれど、まさにこの準備こそビジネスの世界ではルーティンワークにあたる。

僕はイチロー選手の考え方が好きで(僕も野球をやってたこともあるけれど。しかも僕も右投げ左打ち。どうでもいいけど。笑)、YouTubeやインタビューなどよく見聞きしてます。

そのイチローの言葉で好きなのが、

「小さなことを積み重ねることが、とんでもないところへ行くただ一つの道」

というもので、これはどんなすべての人に言える言葉だとおもいます。

グロッジはまだまだ成長中のベンチャー。小さい積み重ねがとても大事です。

毎日の積み重ねが人生をつくる。なにげなしに毎日やってることの積み重ねが、人生です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事